作曲の試み:その1「cheat」

カテゴリー 雑記

(この写真に特に意味はありません)

ピアノを弾いていてふと思いついたメロディに、ベースラインをつけて弾いてみました。

曲名は「cheat=ずる」としました。ずるをしてくよくよしている感じかなぁと思ったので。
32小節の曲として、いちおう成立はしているんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。
ありそうでなかった曲かなと思うんですが、以前聴いた曲を自作だと思い込んでいるだけかもしれません。
「この曲なら知ってるよ、誰それのなんとかいう曲」とご存知の方、おられましたらぜひ教えてください。

今回は単純に思いついただけの曲なので、コードもどうつけたら良いのかさえよくわかりません。
音楽について、全然知らないんだなぁと実感しました。
アドリブは他人の作った公園で遊ぶイメージですが、そもそもの公園を一体どのように作れば良いのか(遊具の配置は?歩道は?工事は?行政への申請は?)、さっぱりわかりません。来年は作曲を勉強する1年にしようかなと思いました。

ライフワークはジャズとランニングと横浜ベイスターズ。無駄に絶対音感あり。ピアノを弾きます。

作曲の試み:その1「cheat」」に2件のコメントがあります

  1. 数日前から記事を読ませていただいていて、初コメントです。
    どの記事にコメントしようかな~と思いながら、やはりここは、本名は逆順と思われる裕基 河邊さんご自身の作品の記事に。。。という結論となりました。
    とてもjazzyでおしゃれなメロディーですね。1年前にupされたのですね。その1となっていますがこの後、公園の工事はすすんだのでしょうか?聞きながら、サックスで演奏されている場面なども頭に浮かびました。

    私にとってjazzは、それこそ公園の入り口付近で限られたものだけ楽しんでいたのが去年からもうちょっと中に進んで、もっと他の景色や面白いアトラクションを自ら動いて楽しもう、というところなので、どの記事も興味深くて、読みだしたらとまらないです。人間って面白い、ミュージシャンって面白い、とどんどん引き込まれます。一番好きなエピソードは、小澤さんが大西順子さんのライブで叫んだ、というものです。知りませんでした!

    たぶんまだ全記事は読んでないと思うのですが、カテゴリー別にどんな記事があるか一目でわかるアーカイブのようなページがあったらいいなと思いました。(そんなことをするのは大変でしょうから、密かな希望ということで書くだけ書かせていただきました。)

    コメントというより長くなってしまいましたが、いろいろな情報の共有、ありがとうございます!これからも楽しみにしています。

  2. 丁寧なコメントをありがとうございます。

    もともとこのブログをはじめたきっかけが「ジャズに興味を持った方に対して、ジャズファンはもっと親切にするべきぜよ」だったので、ちょっとお役に立てたようで嬉しいです。
    ただ私も根っからのジャズファンのため情報発信が苦手で、、、。このブログの存在も年が明けて一週間は忘れていたという・・・。

    今年は更新頻度をあげたいと思いました。「できる限り」という留保つきにはなりますが、そんな感じでよろしくお願い致します。

yosagenaunaji にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください