一流のジャズ・ミュージシャンのレッスンを受けられる!オープン・スタジオ

カテゴリー 雑記

アメリカの音楽教育を体験できる最高のサービス

「オープン・スタジオ」というオンライン・サービスをご存知でしょうか?
アメリカの一流ジャズ・ミュージシャンのレッスンをオンラインで視聴できるという、ジャズ・ミュージシャン垂涎のとてつもなく素晴らしいサービスです。
Open Studio – Jazz Lessons from Jazz Legends

ジャズのレッスン動画ならYoutubeにいくらでも転がっていますが、このOpen Studioの凄まじいところは教師陣。ガチでアメリカの一流どころが揃っています。
ピアノには昨年、コットンクラブのライブにも行った僕が大好きなピアニスト、ピーター・マーティン、ドラムにはピータ・マーティン・トリオから、現在、こちらも最も好きなドラマーの一人であるグレゴリー・ハッチンソンや、クリスチャン・マクブライドトリオで活躍のユリシーズ・オーウェンズ・ジュニア。
そして、ベースにはなんとクリスチャン・マクブライド!!

ジャズ史上最も偉大なベーシストのレッスンを日本にいながら受けられるなんて、なんて素晴らしい世界になったんでしょう。
ベーシストならこれはマストでしょう。

画面上には演奏の譜面が表示

レッスンは実演を交えながらプレイヤー自身が行います。
レッスン動画には譜面も併せて表示することもでき、これが非常に便利。
れっすんがめん

譜面のキーを変えることもできますし、また動画の速度も自由に変更可能です。こういう機能はジャズの練習には非常に助かります。

料金は1ヶ月40ドルから

料金は全てのコースを受講できる「オールアクセスパス」が月40ドルから。年間契約すると40%オフになるとのこと。
以前はレッスンごとの受講ができてもう少し安かったのですが、まぁそれでも4000円ならライブ一回ぶんですからね。妥当な値段だと思います。

残念ながら日本語字幕は一部のみ対応

ジャズを演奏する方なら、ここまで読んできたら確実に申し込みをすることになると思うのですが(ですよね)、残念なお知らせがひとつ。、、
こちらのサービス、まだ日本語字幕にはほとんど対応していません。なので英語の苦手な方にはかなりしんどくなっています。
このサービスが始まった時に迷わずピーター・マーティンのレッスンを受講して、「これは日本のプレイヤーにも絶対に受ける」と思い、日本語字幕はないのか問い合わせたところ、「いま作ってるところっす」みたいな返事が返ってきたので期待して待っていたのですが、だいぶ経ってからようやくハッチンソンのレッスンに字幕が入っただけで、他のレッスンはまだみたいですね。

おかげですっかり紹介するのを忘れていました。この機会に字幕の進捗状況を問い合わせてみます。

今後のサービス更新に期待大です

「英語かよぉ」と思った方も、試しに受講してみてはいかがでしょうか。
一流どころのプレイを譜面と併せて観るだけでも勉強になると思います。
今後のさらなるコンテンツ増と日本語化に期待大です。

ライフワークはジャズとランニングと横浜ベイスターズ。無駄に絶対音感あり。ピアノを弾きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください