横浜ジャズプロムナード2019の街角ライブに出演します

カテゴリー 雑記

横浜エリア一帯がジャズで目白押しになる、ジャズファン&横浜ファンには毎年待っていましたな一大イベント、「横浜ジャズプロムナード」の街角ライブに、今年もなんだかんだ(というかごくすんなりと)出演させていただけることになりました。

昨年は幸運にも、ランドマークタワー内サカタのタネガーデンスクエアという、街角ライブの花形会場(?)で演奏させていただきましたが、今年も劣らぬ屋内会場。なんか、野外会場の皆様に申し訳ない気もする。

■日時:2019年10月12日(土)13:50~14:30
■会場:MARK IS みなとみらい

とはいえ、昨年は衆人環視と自分の音が聴こえない不安感で、ぜんぜん思っていたような演奏が出来ませんでしたので、今年こそはリベンジしたいと思っております。矢沢永吉さんが述べられているように、「1回目、ボロボロにやられる。2回目、リベンジをする。3回目、余裕」というわけです(注)。
(注)デビュー間もない頃に行った佐世保のライブでチケットがぜんぜん売れず、屈辱を味わったことに由来。2回目のライブではソールドアウトにしたそうです。ちなみにこの話は私の地元長崎県佐世保市が舞台になっていたから記憶に残っているだけで、私自身は矢沢永吉さんのファンではありません。ほぼ興味ゼロです。

曲目は今のところ以下を予定しています。
1.Skylark
2.Con Alma
3.Don’t Know Why (Norah Jones)
4.長者の山(秋田民謡)
5.Taking a chance on love
6.Don’t get around much anymore

ご覧の通りのザ・スタンダード・ナンバーなので(一部毛色の違うのも混じっていますが)、気軽に聴けるかと思います。ちなみにドラムレス、ボーカルありの編成です。10月中旬といえば、ベイスターズも日本シリーズ突入間近になっている頃かとは思いますが、こちらもよろしくお願いいたします。

ライフワークはジャズとランニングと横浜ベイスターズ。無駄に絶対音感あり。ピアノを弾きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください